最低限町乗りできるぞ仕様

ARIOSフロントバンパーです。フロント回りの軽量化に貢献。

純正バンパー+リップで約6キロがこのバンパーで約3キロ軽量化。

FRP製で薄く造られていますが、歪みも無くかなり作りが良いです。

見た目も派手ではなく地味ではなくカッコ良いと思います。

(塗りに出した所でも気合入ってると絶賛してました。)

ARIOSさんホームページ

これにチタンエキマニで-4キロ、バッテリー変更で-4キロ。

合計で11キロ軽量化に成功。

チタンエキマニは結構素材の限界に近い所まで逝ってる感じですが

割れヒビの発生は今の所ありません。

(自走で往復1000キロ+シャシダイ上セット+TI30分3本、レース5週、8週にて)

一般道を定速走行を行うとこんな色ですが、サーキット全開走行時は

色が変わります。(クロメートメッキを薄い色にしたような感じに緑、青、紫が混じったような感)

熱膨張でパイプに歪が発生するようで、この辺りの対策をしてないと

たぶん割れたり、ヒビが入ったりすると思います。

(差込スプリング止で逃がしておいてあげればたぶん問題無い模様。)

見た目のメリットとしてステンマニは熱が入って少し放置すると錆が

浮いてきますが、チタンは皆無です(当たり前ですが(笑))

TI走行での目玉?フルコンです。

O2フィードバック制御(標準装備)で

4スロ、ハイカムが完璧にコントロール出来てました。

マップ上できちんと燃料合わせたら、後はラムダコントロールで

目標空燃比にコントロールするって優れものです。

まだきめ細かいセットをしていないので、もっと煮詰めれば

更に良くなって行くと思います。

メーター仕様はSARDさんのHPで(爆)

LEDは純正と同じ表示、警告灯装備

 

シビックEG6 SiRU改平成5年式 白(公認車)

エアコン撤去(ファン、ヒーターのみ可動)

パワステ撤去(EG6SiR用ラック他流用)

パワーウィンド、電動ミラー撤去、オーディオレス

快適装備一切無し(爆)

 

車両重量:940kg(車検証記載、燃料満タン時)

燃料空で助手席取れば890Kg

新エンジン(内製)

B16A改

カム、カムスプロケ、バルブスプリング他:TODA RACING(カムはCカム)

ピストン、クランク、子メタル:B16B流用、16Aコンロッド加工

ブロック面研0.3、ブロック水路溶接ブリッジ補強

ヘッド面研無し、純正ヘッドガスケット、圧縮比たぶん11.6くらい

AE101、4連スロットル流用、インマニ86用(RS知多さん)+純正加工

オリジナルアルミインダクションボックス

オリジナルアルミパイピング+ブリッツ・ソニックパワー

エンジン性能(2004/10/21現在)

195.6PS/9000rpm 16.8Kgf/8000rpm  レブ9600rpm(常用9300rpm)  

パワーバンド7000以上の高回転型エンジンなんですが

それほどトルクの無さは感じずに普通に乗れる不思議なエンジン。

流石に4速に入れるとトルク感が無く伸びない(笑)

AQUさんのダイナモは更正後、辛くなって数値が出ない模様。

使い込んだ?(更正されていない)○ッシュとかだと2割増しくらいで

数値が出るのではないかとの話(爆)

 

エンジンマウント:M-Worksオリジナル強化品少し振動少ないバージョン(謎)

点火系

MSD

イグニッションシステム

イグニッションコイル

プラグコード

2輪車用バッテリー流用

マフラー

M-Worksオリジナルチタンマフラーイルカテールバージョン

(触媒後メインパイプ径60φ)

エキゾーストマニホールド

オリジナルフルチタンたこあし

触媒

オリジナルメタルスポーツキャタライザー(DC2Rサイズ)

ECU:PerfectPower、PRS2(フルコン)

ラジエター:FLUIDYNED、DC2用(アルミ一層式)流用

ラジエターホース:HPI強化ラジエターホース

ミッション:純正流用クロス+ATS、4.929ファイナル

2速のみDC2非R用、他EG純正

クラッチ:ORC

LSD:ATS1.5WAY(DC2R、EK9用D20、60度カムに変更)

ボンネット:2ダクトカーボンボンネット(兎家製)

フロントバンパーARIOS

リアスポイラー:SPOONカーボン

タワーバー:オリジナルアルミタワーバー

キャッチタンク:M-Worksオリジナル、チタン製

ショック:オリジナルダンパーキット(R−SPEC、EK用(謎))

スプリング

フロント:Swift、ID65-6インチ-20キロ+Swiftヘルパー1.5キロ

リア:Eibach、ID65-6インチ-17.86キロ+Swiftヘルパー1.5キロ

ブッシュ

クスコピロボール(一部PROTHANEウレタンブッシュ徐々にフルピロ化中)

J’sレーシングピロトレーリングアームブッシュ改

フロントアッパーアーム:M-Worksオリジナル調整式

リアアッパーアーム:AUTOAQU調整式

キャリパー

フロント、FD3S用流用

リア:ノーマルキャリパー+ウイルウッドPバルブ追加

ブレーキホース:オリジナル

ブレーキパッド:フロント:DELPHI・RC(FD用)、リア:DELPHI・NR

ブレーキローター

フロント:オリジナル282mmローター

リア:DELPHIベース、スリット+熱処理

シート:レカロSPG

レール:ブリッド・Vレール改

補強:M-Worksオリジナル開口補強バー+α

開口部リベット補強+溶接

(ハッチ、ドア周り等)

サイドシル発泡ウレタン充填

開口部アルミ板塞ぎ

クスコサイドピラーバー

シフトノブ:M-Worksオリジナルチタン製

シフトレバー:インテグラTypeR用加工流用+シフトリンケージブッシュ

メーター他

STACK、ST8130+オリジナルカーボンメーターパネル

(警告、表示灯LED、メーターパネルのみドライカーボン。ベースはステンレス)

HKSサーキットアタックカウンター

POLI製350mmディープコーン70mmバックスキン

ホイール

フロント:SSRTypeC 16−8J OFF45(白)

リア:SSRTypeC 15−7J OFF35(金)

タイヤ

フロント:YH、A048(M) 225/45−16

リア:YH、A048(M)195/55−15

 

サーキットタイム

 

2000年

場所

走行日

天候

路面状況

ベストタイム

備考

主催

間瀬サーキット

10月14日

晴れ

ドライ

1'11'5??

3ヒート目、Zコーナーでクラッシュ

FLOURISH

2001年

場所

走行日

天候

路面状況

ベストタイム

備考

主催

間瀬サーキット

9月27日

晴れ

ドライ

1'11'000

3ヒート目、マウントトラブル

しっかし情けねえ。。

もっと短縮しないと。

グランドスラムトレイス

間瀬サーキット

9月29日

晴れ

ドライ

1'12'2??

1ヒート目からミッショントラブル

2,3,4のup,downが非常に困難。

お手上げ。

FLOURISH

間瀬サーキット

10月16日

曇り

ドライ

1'10'7??

強アンダー。全然曲がらない。

コックピットセピア

間瀬サーキット

11月19日

雨→晴

ウェット→ドライ

1'12'1??

1,2ヒートウェット。3ヒート目は

ドライでしたが、3週したとこで

赤旗中断、終了。

CPO・サンカイ新世紀シリーズ

2002年

場所

走行日

天候

路面状況

ベストタイム

備考

主催

TIサーキット

2月15日

曇り

ドライ

1'52'604

2年ぶりの走行で恐怖心が(笑)

とりあえずフェリオの時より2秒

更新。

AUTOAQU、A.SPEC

間瀬サーキット

4月7日

曇り

ドライ

1'9'979

なんとか10秒切った。

先は長い。。(笑)

車は良いと思うのだが。。

ドライバーの技量不足(自爆)

RSアムロ

間瀬サーキット

4月25日

晴→曇

ドライ

1'10'003

1ヒート目で行ける!と思ったら

2ヒート目、コースインして

最終立上がってエンジン終了(爆)

グランドスラムトレイス

2003年

場所

走行日

天候

路面状況

ベストタイム

備考

主催

間瀬サーキット

4月13日

曇→晴

ハーフウェット→ドライ

1'10'7

クラッチが滑った(爆)(シフトアップするとこほぼ全部)

ウェット路面で滑ったらどうしようもないやね(笑)

これが無ければ8秒台入ったかな?!

RSアムロ

筑波サーキット

5月22日

ドライ

1’7’595

4年ぶりに走行。。とは言えドライバー遅すぎ(自爆)

燃調失敗(汗)濃すぎてパワー感無し。

季節ごとの燃調データ揃えないと駄目っぽい(汗)

GTCC

TIサーキット

10月3日

ドライ

1’50’7??

やっと50秒切りが見えてきた。

参考タイムとしてARCHE藤田さんドライブにて

1'48'798

ASPEC&ARCHE&うち

合同走行会

筑波サーキット

10月9日

ドライ

1’6’619

足のセット他諸々失敗(汗)

とりあえずベストは更新

GTCC

間瀬サーキット

11月4日

ドライ

1’9’6

なんとかベストは越えたけど、なんだかな(笑)

とりあえず今後は間瀬に行く予定なし。

グランドスラムトレイス

筑波サーキット

11月12日

ドライ

1’6’76

なかなか思うように行かない(汗)

前回よりはかなり余裕で同じくらいのタイム出てる

ので良しとしよう。まだやる事いっぱいある。

もうちょっとで理想的な動きになりそう(謎)

スポーツ走行

2004年

場所

走行日

天候

路面状況

ベストタイム

備考

主催

筑波サーキット

1月14日

ドライ

1’7’02

風強し、コースホコリっぽかった。

理想的な動きが遠のいた。。やれやれ(謎爆)

スポーツ走行

筑波サーキット

2月19日

ドライ

1’6’23

エンジン油圧低下で小?ブロー。(たぶん寿命(笑))

VTEC切れで6秒台入ったので、エンジンが良ければ。。

足のセットは、ほぼ出来たので3秒台狙えると思う。

ドライバー次第(自爆)。次回に期待(汗)

GTCC

筑波サーキット

4月28日

ドライ

1’6’01

新エンジンシェイクダウン。

スポーツ走行

筑波サーキット

7月8日

ドライ

1’6’42

まさに炎天下!気温30度越え。

シェイクダウン時よりパワー感無し。

吸気系の剥き出しは駄目と悟る(爆)

初表彰台(3位)でした(笑)

GTCC

TIサーキット

10月24日

ドライ

1’49’033

なんとか50秒切りました。48秒台は見えたので

目標的には1600のままで47秒台かな。

次走行は不明(爆)

TT04